2006年7月23日 (日)

ギターケース

みなさんは、大事な大事な楽器をどんなケースに入れていますか??

それなりに良い楽器になってくるとケースにもこだわりたくなってきますよねぇ。

二年の頃、必死こいてバイトしてTaylor 314ceというギターを買いました。

この、純正ケースがまた重いのよ!!

(楽器の方についてはまた今度詳しく書きます。)

ギターは軽いのにケースがめちゃめちゃ重い!

軽くギター5本分くらいはあるんじゃないだろか・・・。

部室に担いで持って行ったはいいものの、いざ弾くとなると腕がだるくて弾けなーい(T_T)!なんて事が起こりうる魔のギターケースです(笑)。

そんな悩みを抱えていたわけですが、最高のギターケースを見つけちゃいました。

コレです!↓

Grandoply_ooored

白もいいんですけどカブとかぶるので(←シャレじゃないっすよ・・・)赤!

なんと3.5kgしかないそうですよ。しかもフックとベルトによって背負うこともできる!

文句なしですね。

ひょんなことで、mixiで知り合った方からもいろいろと情報をGetし(ありがとうございました!)ますます欲しくなってきてしまいました☆

ただ、お値段が少々お高い・・・。でもそれに見合う価値は十分にある気がします。

じつは、山弦のコピーデュオをやりたいなと思ってて密かに練習しています(笑)。

もし、このブログを見て一緒にやりたい!という方がいましたら連絡ください(>_<)

デュオを組めたら買います(笑)。あとお金が・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月30日 (金)

No-----------------------------!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギターの弦を変えていたら6弦でナットが割れました!!!
うそぉぉぉおおおおおおおん!!!!!
フルアコなのになぜダダリオのジャズライトに耐えられないのだっ!!
ライトだぞっ、ライトォォオオオオオッ!!!

明後日、ライブなのにぃぃぃぃいいいいい!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

自分の楽器について2

というわけで前回の続き。参りましょう。


D'Aquistoですよ!ダキスト!!!

このブログの読者の中には

「えっ?いただきストリートのこと??」

なんて思ってる人がいるかもしれませんが、違いますので悪しからず。

こんな楽器です。

JazzLine























なんて美しいんだ!!

シンプルでモダンでこの上なく自分の好みにマッチしています。お金さえあれば思わず試奏もせずに衝動買いしてしまいそうなくらいです(笑)。一目惚れってやつですねぇ。あのJimHallも使用しています(Sadowsky製ですが)!

ただエレクトリック使用を前提にした設計とあるので、コレをどう受け止めるか。悩みどころですね。ぶっちゃけ、弾いてみなければ何もわかりませんが、見た目からして弾きやすそうなことに間違いはなさそうです。

あとはもっとオーソドックスなNewYorkerですかね。

NewYorker























こちらも素晴らしいギターですね!個人的にfホールよりもSホールの方が好きです。自分のイニシャルはM・SなのでもしF・Sなら(房之介とかねw)fホールとSホールの二つが一緒になったギターを持っていれば面白いかもしれません(笑)。JimHallがjimホールなんていうホールを持った特注の超アバンギャルドなギター使っていたりしても面白そうです。さらにテールピースとヘッドは本家のD'Angelicoのものよりシンプルに仕上がっています。うむ、良い良い!!

まぁ、あとは音です。やっぱりコレが一番重要ですよね。

自分の音の理想はJesse Van Rullerです。あの人の音は本当に素晴らしい!上から下まで綺麗にバランスがとれ、かつパワーがある。しかもどこか艶っぽい。もちろんピッキングもかなり工夫しているんでしょうね。確かジャズライフのインタビューではピックを人差し指と親指に挟むのではなく、中指と親指の間に挟む方法をとっているとおっしゃっていました。パットメセニーと同じスタイルですね!最近この方法を試してみたのですが弦とピックの角度が上手い具合に平行になり、アタックの瞬間におけるピックの自由度も増して音が太くなりました。ただ慣れないとものすごく弾きづらい・・・。こりゃ要練習ですね。

室蘭ではD'Aquistoなんて置いてる楽器屋さんは無いので、いつか札幌に行って試奏してみたいです。うーん、楽しみ楽しみ!

とりあえずは今の楽器の限界を引き出せるように、また新しい楽器を手に入れたときはその力を思う存分引き出せるように(なかなか難しいことでしょうが)もっと上手くなりたいですね。別れるとわかっていながらつきあうようなこの関係・・・、早く終止符を打たねば(笑)。代表取り乱し役のギターのような愛妻を早く手に入れたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)