« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

寝むひ・・・。

レポート締切間近のため今日は久し振りのオールです。
忙しさに比例してblogの更新頻度も上がりぎみです。

息抜きにyotube動画をあさっていますがちょっとはまりつつあるのが

ハナレグミ

です。「マドベーゼ」最高。
歌詞も読んでみましたがこれまたいい。
その歌声も相まって思わずちょっと涙ぐんでしまいそうに・・・。

youtube動画:ハナレグミ/マドベーゼ

歌詞はこちら

うーん、こういうの見るとギターだけじゃなく歌も歌えるようになりたいな。
こっそり練習してみようかしら。


どうやら、体は癒しを求めているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月29日 (水)

月蝕 -GESSYOKU-

昨夜は皆既月食でした。
全国で天気が優れないなか、北海道は晴れ。
研究室の窓から眺めていました。
煌々と灯る街の明かりに負けず輝く月。
むしろ書き消された星々は今宵の主役を引き立てる。

いやー、こいつを肴に一杯できるぜ。



Dsc_0032_2


Dsc_0026_3

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

ダキ助退院ナリ

ピックガードが剝がれて修理に出して以来、離れ離れだったダキ助と
やっと再会できそうです!!
今頃は北海道へ向けて旅をしていることでしょう。

しかし、じつはもっと前に仕上がっていたらしいです。
送付状に書いた自分の字が汚すぎて電話番号が読めなかったそうで・・・。
ギターの練習の前に字の練習をしろということでしょうか。
・・・がんばります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

新しい机

研究室に新しい机が届きました。
無機質なグレーが溢れ返る研究室に明るい木目調はぴったりマッチします。

Dsc_0008_2_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

赤井川村へ行ってきました。

なぜそんなところへ行ってきたかというと、赤井川村の味覚まつりというイベントに
植地さん(ts)率いるドリル万気筒が復活出演するという噂を聞きつけたからなのです。

台風5号(アジア名:USAGI)による風雨の中、ステージ上に現れるドリル万気筒のメンバー。
つい先週行われた参院選の選挙活動を思わせる植地さんの激しいMCの後、演奏が始まりました。

1曲目:ファンキー雅楽

もう、曲名からして期待が高まります。

2曲目:st.白血球~聖なる白血球~

もう意味がわかりません。わかりそうでわからない。
前期の副専修「バイオマテリアル」で人体における白血球の役割を習いましたので、その凄さについては多少なりとも心得ているつもりでした。
がしかし!すごいのは植地さんの表現力だった。
サックスが「ハッケッキュー」と叫んでいるように聞こえる。
いやぁ、びっくりです。
かと思えばいきなりマイクを手に歌いだしました。
「ハッケッキューハッケッキューアナタノカラダニィイーー
スゲーーーーースゲーーーーーーー!!」

3曲目:???

曲名が聞き取れませんでした。
でもしっとりとしててなんだかいい感じ。

4曲目:ここで死んでしまうとは情けないのテーマ

強力なリズム。
メンバー全員がトリップしてました。
橋本さんは腰をフリフリ、小谷さんはヘッドシェイク!
もうこれはなんなのでしょうか。

最後のMCでクインターマさんは司会の問いに対し
「これはジャズです」
と言っていました。

ならばジャズなのでしょう。

初めて見た「ドリル万気筒」のライブは未知との遭遇でした。
とても奇妙でド変態で訳が分らないんだけど、スゴイものを見ました。
しかし、演奏であれだけ己を曝け出せる人達もそうはいないでしょう。
頭で考えすぎて上品な演奏もいいですが、湧いてくるイマジネーションを
何のフィルターも挟まずに放出する彼らの演奏も一見の価値ありです。

赤井川村まで言って良かったなぁ。

しかし、もしタワレコの店員が彼らのCDについてポップを書き、売り出すならば
一体なんて書くのでしょうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

オープンラボ -準備編-

来る8月5・6日はオープンラボです。
高校生や3年以下の在学生に対して研究室を公開するイベントのようです。
うちの研究室は研究内容を紹介するパネルを用意しました。

事務の○橋さんとその旦那さんと3人での作業!
奇妙なメンバーでの共同作業が先ほど終わりました。

うーむ、大分研究室らしくなってきたぞ。

Ca310030

Ca310031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

旦那さま、ここでもう一品 リターンズ

こんばんは、○澤幸子です。

もとい。
今夜は久しぶりに旦那さま、ここで~のシリーズでいってみましょう!

洋食屋の定番メニュー、ポークチャップ!
作り方は非常に簡単。
では、まず材料から確認していきましょう。

~材料~
厚切りにした豚のロース・・・・・数枚
塩・こしょう・・・・・適宜
ケチャップ・・・・・・適宜
ソース・・・・・・適宜
赤ワイン・・・・・適宜

相変わらず曖昧なレシピで申し訳ありません。。。

1、豚肉に塩コショウ
2、フライパンに油をひき強火で焼く
3、火力を弱めて赤ワイン・ケチャップ・ソースの合わせ調味料を投入
4、少し煮詰めて、程よく絡めば出来上がり

Ca310028_edited1

肉の周りにソースを垂らすとなぜかおいしそうに見えてしまうから不思議(笑)。
こういう料理はやはり真っ白な洋皿が映えますね。
緑が欲しかったので自家栽培のシソを刻んでみました。
スープも付けていただきます!

Ca310027_edited1


盛り付けを楽しめるようになれば楽しみも増えるってもんです。
本当に簡単なのでみなさんもお試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »