« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月21日 (木)

いくらの醤油漬け

旦那様、ここでもう一品 vol.3

「いくらの醤油漬け」

さて、北海道は秋も深まり朝晩は長袖なしには過ごせません。

鮮魚売り場を覗けば、もう鮭の生筋子が並んでいるではあーりませんか!

これはぜひ食べねば!ということで今回は今年初のいくら醤油漬けにチャレンジです。

まずは筋子の一粒一粒をばらす作業から。

40度前後のぬるま湯(これは意外ですよね)で丁寧にほぐしていきます。

温度で白く変色してしまいますが気にしない、気にしない☆

ここでポイント!

潰れてしまったいくらや筋子の皮は一旦流水で舞い上がらせてから上澄みと一緒に流すことにより上手に分けることができます。

大体きれいになってきたら今度は冷たい塩水にさらします。

不思議なことに塩水にさらした瞬間、色は鮮やかなピンク色に変色します!

ざるにあげるとこんな感じ↓

Dsc_0001_1

きれいですねー!

これが全部孵化して、全部育って、また全部孵化して、全部育って・・・

そんなことありえませんが(笑)。

鮭界の合計特殊出生率はいったいどれくらいなのでしょうか?気になるなぁ。

そんな話はさておき、次に漬け込むたれを作ります。

調味料の割合は

酒:みりん:醤油=1:1:2

です。醤油は旨味を含んだ昆布醤油を使うと良いでしょう。

これを火にかけてアルコール分を飛ばし、冷まします。

ざるに上げておいたいくらと混ぜ合わせ冷蔵庫で一晩漬け込めば完成!

いただきまーす☆

Dsc_0001

美味い! これぞ北海道人の醍醐味!

~追記~

ジャズ研のお母さんことヒロさんによれば漬け込むたれは生醤油のみという作り方もあるそうです。長年いろいろ試してこの方法に落ち着いたのだとか。今度試してみまーす!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

鑑賞会

知床の旅で撮ったビデオの鑑賞会をしました。

fukuちゃん、jolyさん、俺の三人です。

カブちゃん、キュウちゃんは都合が悪いらしく残念!

旅先ではまったくと言っていいほど知床らしいものは口にできなかったので、今回は魚がメインです。

~お献立~

◎カレイの煮付け

Dsc_00080003

◎鶏肉ときのこのどっさり煮 ごま油風味仕立て(←室蘭のおじさんの家でご馳走になりとても美味しかったので真似して作ってみました。)

Dsc_00100005

◎きゅうりと鰹節の和風サラダ

Dsc_00090004

◎いくら醤油漬け(←これは間に合いませんでした・・・。)

こんな感じになりました↓

Dsc_00060002

fukuちゃんが芋焼酎を持ってきてくれたので一緒にいただきました。

バイト先でお客さんが忘れていったというロイヤル12年も(笑)。

いただきます!

美味!美味!美味!

ご馳走様でした。

ところで、うちの台所の広さだとフルコースの晩御飯を作るには3~4人がちょうどいい人数ですね。来年からは札幌に引っ越すことになるけど、台所はやっぱり狭くなるのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

知床 THE MOVIE

撮った写真でムービーを作ってみました↓

「siretoko.wmv」をダウンロード

写真はこちら↓

http://minosmino.web.fc2.com/album/shiretoko2006/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

いろいろ

①「知床に行ってきました」

シリーズ世界遺産最終章~知床~

12日の夜に室蘭を出て、14日の夕方に帰ってきました。まともに寝たのは最後の日だけなので1泊3日の弾丸ツアー。1200kmは走ったんじゃないだろうか。運転手の方、ほんとお疲れ様でした。いやでも楽しかったわ!詳細を書くとキリがないので以下の写真で雰囲気をつかんでください。観光案内所のパンフのヒカリゴケは光りすぎです(笑)。

②「鍋焼きうどん」

を作ってみんなで食べました。家教バイトを始めて以来、週3で夕食が出るようになったのでここのところまともに料理をしていませんでした(笑)。久しぶりに作ったけどうまかった!やっぱり料理は楽しいねー。次は鰹のたたき?さんまの刺身?手巻き寿司!?あきちゃん、日本酒頼むよ(笑)!

③「最近見る夢」

どうしようもなくつらい夢を見ます。なんなんだいったい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

計根別にて

計根別にて

いやーセンスを感じますね。妄想事変とか(笑)田舎だからと侮れません。プロデュースドバイデンジャラスウェーブ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

阿寒湖にて

阿寒湖にて

仮眠!

今回の旅は写真部の「シリーズ世界遺産」最終章です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

暗夜行路

暗夜行路

とりあえずは帯広まで移動。ただいま鵡川。バックミュージックはコダマ アンド ザ ダブステーションバンド。単調&ダークな曲調が雰囲気にぴったりマッチしていい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

簡単に言うと

僕はこれから知床へと旅立ちます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

自己嫌悪

セッションするたびに自己嫌悪に陥ります。理想と現実の間に横たわる大きな溝とはこのことです。特にテンポの速い曲においてこの傾向は顕著です。手癖でごまかしてる感じ・・・。ほんと嫌になる。恥ずかしい。

心の叫びをギターの音色に100%の近い効率で変換できたらいいのに。損失が大きすぎます(笑)。はぁ・・・。

さらに、毎日部室に通って一時間以上は練習するようにしているのですが、その練習があまりにも無意味な気がしてなりません。ただ適当にこなしている感じ。これじゃだめだよなぁ。できないことをできるようにするのが練習。ううむ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

カテキョ!

今日も行ってきました。

教えている生徒さん宅のトイレはなんとリモコンで便座があがり下がりします。

この調子だと指一本あれば生きていける時代がきてしまいそうな気がしました。

確かに衛生的だけどね。

ギターの弦交換なんかも指一本でできる時代が来るのかも。

さすがに、それはないか(笑)。

でも、指一本で弾ける一五一会というギターのような楽器がK.Yairiから発売されていたりします。指一本でコードが弾けるみたいです。

21世紀のテーマは「指一本」なんでしょうかね。

今日の夕食はミートスパゲッティとコーンスープをごちそうになりました。

週3で夕食がでるなんて・・・ほんと、すばらしすぎます・・・(涙)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

あ”-!!

理想と現実の間に横たわる溝の大きさに悶え苦しむ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »