« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

No-----------------------------!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギターの弦を変えていたら6弦でナットが割れました!!!
うそぉぉぉおおおおおおおん!!!!!
フルアコなのになぜダダリオのジャズライトに耐えられないのだっ!!
ライトだぞっ、ライトォォオオオオオッ!!!

明後日、ライブなのにぃぃぃぃいいいいい!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

強行遠足

 4年生になるとほとんど1日中研究室から動くことがないのでどうしても運動不足になりがちです。そんなわけで、最近天気の良い日はジョギングをしています。体力も大分戻り、現在は東高を往復するくらいの距離を走っています。適度な運動は良いですね。最近、体の調子がすこぶる良いです。

 走っていて思い出したのですが、自分の出身高校では毎年、強行遠足というイヴェントがありました。耳を疑うかもしれませんが72kmという途方もない距離を走るマラソン大会のようなものです(笑)。まぁ、マラソン大会もまた別にあって12km走るわけですが・・・。この強行遠足に参加するためにはマラソン大会+体育の授業で併せて72km走っていることが条件となるため年間で144kmも走る計算になります!今考えると凄いことやってたんだなぁ・・・。自分はもちろん3年間完走しました。男が廃れるということでみんな必死で走ってましたね(笑)まぁ、想い出話はきりがないので今日はこれぐらいで。気が向いたら続きを書きましょう。


 またいつか強行遠足に参加してみたいものです。ゴールした後の天ぷらうどんが美味しいんだよなぁー(笑)。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

センサが命

最近、研究室の帰り際にブログ更新というのがリズムになりつつあります。

ロボットのセンサーがなかなか思うように動いてくれません。。。
ここが最大の難関か。自分はプログラム担当ですが気になるところです。
明日はとりあえずA/D変換をしてみよう。
果たして障害物を検出することができるのでしょうか。

そういえば先週末、写真部のみんなでローストチキン祭りをやりました。近々写真をアップしますので、お楽しみに。やはり、炭でやると違うものですね。美味かった!

明日(もう今日ですね・・・。)、札幌行く予定でしたが先方の都合で水曜日に変更になりました。時間が余ればですが楽器屋行くと思います。何か買って来て欲しい物がある人は連絡下さい(笑)。残り一枚になってしまったピックを補給してきます。10枚ぐらい買っちゃおうかな。あと替え弦も買おう。もう一回り太くして13にしてみようかな。自分はなんとなくですがラウンド派です。

さて、そろそろ帰宅します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

P.S.良い、すごく良い!

なんか、気分が乗ってきたのでもう少し書きます(笑)

この前から試している例のピッキング。親指と中指で挟んで軽く人差し指を添えるアレです。最初は非常にコントロールしづらくて微妙だったのですが、慣れてくるこれがなかなか良いんです。音が太くなるだけではなく心なしか連続したピッキングの運びまでもがスムーズになるような気がします。一つ一つのピッキングが滑らかだからこそ連続したピッキングもスムーズになるのでしょうね。あとはコードをもっとスムーズに弾けるようになれば、これで行けそうな気がします。そんな訳でこの方法、もう少し試してみようと思います。

奏法によって自分の今の楽器でどれだけ良い音が鳴らせるものなのでしょうか?上手な人が自分のギターを弾くとどんな音がでるのか。一度聞いてみたいものです。うーむ、ピッキングは奥が深い!


さてと、今日はそろそろ帰宅しますか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局。

だらだらと研究室に入り浸り、結局2時。
いつもと変わらないじゃん・・・。

晩ご飯は気合い入れて作るとか宣言しておきながら、生協の売れ残り50円引き冷え冷えレタスしなしな風トンカツサンド。もう気分もやさぐれてくるわぁ。

しかし、明日は最近買ったばかりのダッチオーブンで友達とローストチキン(先週に続き二度目)を作ることになりました。しかも、今度は炭で(前回はガスコンロだった)!明日こそは、明日こそは!美味しい物を食べたいですね。豪快にいくぞぃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

あれあれ

生活リズムが荒れ荒れです。
もうなんていうかチェビシェフアレー。

もとい。

昨夜は試験に向けて研究室に泊まり込み、携帯のアラーム(メセニーのサードウィンド)で朝起きて、ハンドソープで顔を洗い、キムワイプで拭きました。なんていうかもういやんなっちゃうくらい大学生って感じですね。キムワイプってあたりが。

さて、そんなわけで昨日は二時間しか寝ていないのです。。。
今日は早めに寝ます・・・。

来週は来週で忙しいなぁ。火曜日は所用で早朝に室蘭を出て札幌日帰り。来週末は伊達の石倉ライブ出演!!

明日から二連休か☆何しようかな(笑)昼間はどうせ学校ですけどね・・・。なんか最近まともに飯も作ってないので晩ご飯は気合い入れて何か作ってみましょうか。うむ、そうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

Overwork...

中間試験が明日あります。


計算が合わない。。。。


もう、うんざりっす・・・。

今日は研究室に泊まりでしょうか。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

自分の楽器について2

というわけで前回の続き。参りましょう。


D'Aquistoですよ!ダキスト!!!

このブログの読者の中には

「えっ?いただきストリートのこと??」

なんて思ってる人がいるかもしれませんが、違いますので悪しからず。

こんな楽器です。

JazzLine























なんて美しいんだ!!

シンプルでモダンでこの上なく自分の好みにマッチしています。お金さえあれば思わず試奏もせずに衝動買いしてしまいそうなくらいです(笑)。一目惚れってやつですねぇ。あのJimHallも使用しています(Sadowsky製ですが)!

ただエレクトリック使用を前提にした設計とあるので、コレをどう受け止めるか。悩みどころですね。ぶっちゃけ、弾いてみなければ何もわかりませんが、見た目からして弾きやすそうなことに間違いはなさそうです。

あとはもっとオーソドックスなNewYorkerですかね。

NewYorker























こちらも素晴らしいギターですね!個人的にfホールよりもSホールの方が好きです。自分のイニシャルはM・SなのでもしF・Sなら(房之介とかねw)fホールとSホールの二つが一緒になったギターを持っていれば面白いかもしれません(笑)。JimHallがjimホールなんていうホールを持った特注の超アバンギャルドなギター使っていたりしても面白そうです。さらにテールピースとヘッドは本家のD'Angelicoのものよりシンプルに仕上がっています。うむ、良い良い!!

まぁ、あとは音です。やっぱりコレが一番重要ですよね。

自分の音の理想はJesse Van Rullerです。あの人の音は本当に素晴らしい!上から下まで綺麗にバランスがとれ、かつパワーがある。しかもどこか艶っぽい。もちろんピッキングもかなり工夫しているんでしょうね。確かジャズライフのインタビューではピックを人差し指と親指に挟むのではなく、中指と親指の間に挟む方法をとっているとおっしゃっていました。パットメセニーと同じスタイルですね!最近この方法を試してみたのですが弦とピックの角度が上手い具合に平行になり、アタックの瞬間におけるピックの自由度も増して音が太くなりました。ただ慣れないとものすごく弾きづらい・・・。こりゃ要練習ですね。

室蘭ではD'Aquistoなんて置いてる楽器屋さんは無いので、いつか札幌に行って試奏してみたいです。うーん、楽しみ楽しみ!

とりあえずは今の楽器の限界を引き出せるように、また新しい楽器を手に入れたときはその力を思う存分引き出せるように(なかなか難しいことでしょうが)もっと上手くなりたいですね。別れるとわかっていながらつきあうようなこの関係・・・、早く終止符を打たねば(笑)。代表取り乱し役のギターのような愛妻を早く手に入れたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

カジ誕

とりあえず写真だけ。
異様なテンションと主賓へのキラーパスの嵐。
楽しかったね(笑)。


kazitan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

Blue in Green

これ、いい曲だなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

回りっぱなしの換気扇

電電の新校舎は高気密設計のため換気扇を24時間回しっぱなしにすることを義務づけられています。

そのせいか、研究室が寒い!
爪が紫色です・・・。

今日は早く帰宅します。ストーブ焚いて家でやろう。



さて、こんな時は↓の演奏で体を温めましょう!

http://www.youtube.com/watch?v=kDDY8uMMAZA&search=mike%20stern%20trains

マイケルブレッカーが吠え、マイクスターンがキレまくってます(笑)

この映像には本当に感動しました。マイケルブレッカーのテナーがもう素晴らしすぎ!ストリーム動画だからガサガサの画面とショワショワの音なのに、とてつもないパワーを感じて泣きそうになります(笑)そ、そこへマイクスターンが!!テンション最高状態のブレッカーのソロに突入してきて暴走し、キレます(笑)!!!!

このライブは是非生で見たかった!2004年のMt.FUJI Jazz Festivalだからその気になれば見られたんだよなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

バンド熱

じつは今所属バンド数が実質0です。
(週一回以上活動しているバンドという意味で)
まぁ、最近学校が忙しいというのもあるんだけど。

しかし、しばらくやらないとやりたくなってくるもんですね・・・。
やりたくてやりたくてしょうがない。

では、どんなバンドがやりたいのか!?

それはオルガンカルテット(gt + org + ba + dr)!!



オルガンとギターは相性がいいと思いませんか?


ピアノとギターでは音がぶつかり合ってしまうという悩みがあります。

オルガンならば一音一音に力があるのでピアノほど複雑な和音にする必要が無く、ギターと一緒に演奏しやすいと思います!さらにソロになれば単音でも管楽器顔負けの迫力を出すことができるでしょう。

面白そうだなぁ。今年の学校祭に向けて今から組んでみるのもアリかもしれませんね。ふっふっふ・・・。



ちょっと構成は違うけどgtとorgの素晴らしいプレイ↓!
http://www.youtube.com/watch?v=p2RRUVAD9Mc&search=pat%20martino

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

霧雨、霧雨、霧雨。

今日も相変わらずのお天気な室蘭です。


でも、雨はそんなに嫌いじゃありません。
むしろ、好きかも。晴れと同じくらい。

雨に濡れて青々とした森の奥に入り、↓みたいな音楽を聴いて過ごしたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=9M3LQMS5ICo&search=pat%20metheny%20jones

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

雨、雨、雨。

今年の室蘭は本気の様です。
息が白い・・・、寒い・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

今年の室蘭は本気の様です。

ばあちゃんのお見舞いで旭川へ行ってきました。
深夜、室蘭に到着。

超長調距離運転。死んでしまう(笑)

しかし、ばあちゃんは元気そうで安心しました。
手術、成功するといいね。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

行ってきましたよ!!

いやぁ、ゲイリーバートンカルテットのライブ、素晴らしかった!

札幌まで一時間で移動したり会場に2分前に到着したりといろいろありましたが(笑)なんとか一曲目から見ることができました。


パットメセニーのすばらしさはもう、なんていうかやはりパットメセニーでしたよ。
生でみると、やはりすごいですね!全身鳥肌たちまくり!お得意のシンセギターでギューンギューーン!とやられた時や、メセニー独特のキモイフレーズを聞かされたときにはもう倒れるかと(笑)ところどころジャンプも決めてましたね。

クエスチョン&アンサーでは、恩師ゲイリーと共にテーマを弾いていました。
二人は何を問い掛け合っていたのでしょうかね。

さて。

た・し・か・に!パットメセニーも素晴らしかったのですが忘れちゃいけないのがベースのスティーブスワロー!!!

とにかく力強い。そして時にメロディック。
音もとても個性的で、エレベ(ホロウボディ?)なのにあまりクッキリした音ではなく、かといってぼやけているわけでもない。
厚い絨毯を敷き詰めたような、会場を丸ごと包み込むような、真っ暗な部屋の中で何かとてつもない物が蠢いているような。そんなパワーを感じるベースでした。

ゲイリーとのデュオではギター顔負けのメロディアスなソロを弾いていました。思わず聞き惚れてしまいましたよ。

格好良かったなー。

しかもドラムが落としたスティックを丁寧に拾ってあげたりと優しそうなおじいさん。キャラも最高(笑)アンコールでは準備が間に合わず振り返ったゲイリーバートンにエヘヘとかわいい仕草。相当ファンを増やしたのでは(笑)?


アントニオサンチェスも良かった!
タイトなリズムを正確に刻んでいました。ライドの刻み方なんかは特に。
足でカウベルも踏んでたし(笑)


さらに、照明も幻想的でした。ステージ後ろからのライトアップによって左右の壁にはプレイヤーたちの陰が映り、真上からの照明がビブラフォンに反射してゲイリーの踏むペダルにあわせ天井でリズミックに揺れていました。聞こえるものも見えるものもとても4人で演奏しているとは思えないほど、スケール感にあふれるライブでした。大満足!!!



やっぱりライブはいいですね。
次は、ジェシバンルーラーあたりを見てみたいなぁ。
パットマルティーが来日したら道外でも見に行くかも(笑)


ライブ後はカブと一緒に斉藤ファームというクラシックが流れるとても雰囲気の良いお店に飲みに行きました。ランプの明かりがいい感じでした。

宿はカブ家。カブさんお世話になった、ありがとうm(_ _)m!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

ライブ!!

sgハ被胃j阿はうhふあうhうhふぁいおあ!!!!!!

っ明日はついにGary Burton Quartetのライブ!!!
あこがれのPat Methenyも!!生ですよ!!

眠れないなぁ、今夜は(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »